レディー

シミはレーザーで取り除ける~コンプレックスのない肌へ~

美容皮膚科の治療

レディー

照射と塗り薬と飲み薬

美容皮膚科のシミ治療の種類には、「照射して治す」「塗って治す」「飲んで治す」の三種類があります。最も確実にシミを消せるのが照射して治す方法です。照射するのはレーザーやIPLなどです。ポツンとあるシミを消したい場合はレーザー、パラパラと広がるシミやそばかすを消したい場合はIPLが有効です。自宅でシミを消したい場合は「塗って治す」治療と「飲んで治す」治療の併用がおすすめです。塗り薬の代表的なものに、トレチノイン軟膏とハイドロキノン軟膏があります。どちらもできてしまったメラニンを漂白する効果があります。飲み薬ではトラネキサム酸が効きます。トラネキサム酸はレーザーでは治しにくい肝斑にも効果があります。

メラニンを撃退

レーザー治療器は、シミ、そばかす、あざ、いぼ、ほくろ、アートメイクなどの除去や、医療脱毛などに使用されている医療用マシンです。シミ治療によく使用されているのが、炭酸ガスレーザーやQスイッチYAGレーザーです。レーザーには単一の色素に作用する働きがあり、周辺の組織を一切傷つけずにメラニン色素のみを分解する働きがあります。照射をしてしばらくするとシミが浮き出てきて、しだいにかさぶたになります。1ヵ月ぐらい経過すると、ターンオーバーのサイクルと一緒にかさぶたが剥がれていき、そして赤みも消えると最終的にきれいな肌に戻ります。レーザーには真皮のコラーゲン生成を促進する効果もあるので、肌にハリが生まれます。

目元の肌のトラブルとは

顔の手入れ

目の下のたるみは、老化で眼窩脂肪が飛び出したり、コラーゲンなどが減少したために起こります。たるみ取りは脱脂術やヒアルロン酸注入、脂肪注入、レーザー照射などが行われます。どれも短時間で済み人気の整形です。

詳細を読む

皮膚の変色を治すには

スキンケア

あざの治療では、レーザー治療・切除手術・植皮手術・局所皮弁手術の4つの方法が使用されています。多くの場合には、それぞれのあざの色や形状に合わせた種類のレーザーを併用するといった複合レーザー治療が行われています。

詳細を読む

手軽にできる対策法

顔

目の下のクマは目の疲れ、血行不良、睡眠不足、冷えなどが原因でできる場合もあれば、老化が原因でできる場合もあります。美容外科クリニックに行けば、クマの種類にあった効果的なクマ治療を受けることができます。

詳細を読む

Copyright© 2016 シミはレーザーで取り除ける~コンプレックスのない肌へ~All Rights Reserved.