先生

シミはレーザーで取り除ける~コンプレックスのない肌へ~

目元の肌のトラブルとは

顔の手入れ

目の下にできるたるみは、老化のせいで顔の筋肉が緩んでしまうことが原因で起こります。そのせいで、目の下にある眼窩脂肪が眼球の重みで飛び出てしまいそれがたるんだように見えるのです。もうひとつの原因は、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が減少したために起こります。この成分が少なくなり、目の下の皮膚のハリや弾力がなくなってしまいそれがたるんでしまうのです。目の下のたるみは、顔に影をつくりクマができたようになることもあります。また、実際の年齢よりも老けた印象になり女性にとっては悩みの種です。目の下のたるみ取りは、自宅でのマッサージなどでは改善できません。クリニックでの整形なら簡単にたるみ取りが出来てしまいます。

眼窩脂肪が飛び出した場合のたるみ取りは、それを取り除く脱脂術が行われます。これは、下まぶたに小さな穴を開けそこから脂肪を取り除く簡単な手術で半永久的な効果があります。脱脂術には様々な方法がありますが、その治療法はクリニックによって違ってきます。また、コラーゲンなどが減少してたるんだ皮膚にはヒアルロン酸を注入します。それがしぼんだ皮下組織を持ち上げてたるみ取りができるのです。また体の余分な脂肪を取り出し、目の下に注入することで皮膚を持ち上げ、たるみを解消することができます。レーザー治療も効果的で、それを照射することで皮膚の真皮層に強制的にコラーゲンを合成させます。それが肌に弾力を取り戻したるみを取ることが出来るのです。どの整形も時間も短時間で済み日帰りができるので人気の治療です。

Copyright© 2016 シミはレーザーで取り除ける~コンプレックスのない肌へ~All Rights Reserved.